母の日の起源

5/8は、母の日。 母の日の起源はアメリカにあるとされています。1907年は5月。アメリカのフィラデルフィアの教会で、アンナ・ジャービスという女性が自身の亡き母を追悼したいということから、教会の参列者にカーネーションを配ったことが始まりとされていま…

八十八夜

立春の日から数えて、88日目の日を八十八夜と言います。 二十四節気でいう雑節です。八十八夜の数日後には、立夏となります。この頃を目安とし、農作業を行う、種まき、田植えの準備、夏を迎えるにわたっての準備などを始める時期としていました。 農作業と…

始まり

4月は、新年度ですね。 4月始まりとなった起源は、諸説あります。 1つは、当時日本の主要産業は農業・米作であったことからという説。江戸時代は、年貢納付でしたが、明治期に入り、それが現金へと変わりました。そのため、米を販売し、現金に換え、納税する…

修験道の儀式

毎年4/2になると、栃木県日光市にある日光山輪王寺で修験道の儀式が行われます。 修験道とは、山岳信仰と仏教が合わさった宗教で、修験者とは、山にこもって厳しい修行を行う僧侶または山伏のことを指します。 強飯式とは、「三天合行供・採灯大護摩供」、「…

ひなまつり

3/3は、ひなまつりです。 桃の花が咲く頃であることから、桃の節句とも呼ばれます。 江戸時代からひな人形が飾られるようになり、安土桃山時代の天正年間以降の節句の祓にひなまつりは行われるようになったと言われています。歴史的な背景から、3/3に行うの…

猫の日

2/22は、猫の日。最近よく耳にしますが、その歴史はと言うと1987年から始まったのだとか。。 一方、11/1は犬の日です。犬の鳴き声である、わんわんわんからきており、猫の日も同様に、にゃんにゃんにゃんという語呂合わせから来ています。 世界各地でも猫の…

バレンタインデー

2/14は、バレンタインデーです。 恋人たちの日として知られていますよね。 日本では女性主体で、会社の同僚、学校の友人、お世話になっている方々、家族、自分自身などにチョコレートを贈りますが、海外では男性主体で、恋人にお花をプレゼントする、プロポ…

季節を分ける節分

節分の日ですね。 旧暦では、1年の始まりの日とすることから、古くよりこの日は重要視されてきました。 毎年2/4頃が立春となりますが、立春の前日を節分としています。 節分と言えば、豆まき。豆まきや柊鰯で邪気を追い払い、年齢の数だけの豆や恵方巻を食し…

ホワイトデーは日本発祥!?

3/14は、ホワイトデーですね。 バレンタインデーに贈り物を受け取った側が、お返しとして、キャンディ、マショマロ、キャラメル、グミ、クッキー、ホワイトチョコ、マドレーヌ、紅茶などを贈るという日です。この習慣は日本が発祥で、他のアジア諸国では同様…

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 元旦ですが、皆様どのように過ごされていらっしゃいますでしょうか。 久しぶりに実家に帰省し、家族や友人と再会、家でゆっくりされている方も多いのではないでしょうか。昨年も…

年越しそばをいただく意味。。

大晦日の日には、年越しそばをいただくのが一般的です。年末の風物詩ですね。 晦日そば、大年そば、つごもりそば、運そば、大晦日そば、年取りそば、年切りそば、縁切りそば、寿命そば、服そば、思案そばなど様々な呼び名があります。 江戸時代に確立された…

今年のおうちクリスマス

クリスマスのシーズンを迎えました。いかがお過ごしですか? クリスマスやお正月の準備で忙しく過ごされていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 2021年のクリスマスも、新型コロナウイルスの影響で先行き不透明な部分が多く、おうちでクリスマスを過ご…

冠婚葬祭の冠にあたる成人式

明日は、成人の日です。 成人の日は、大人になったことを自らが自覚し、生き抜こうとする青年を祝い励ます日として、1948年に制定されました。 時代の流れにより、ハッピーマンデー制度がスタートしてからは、特定の週の月曜日になりました。今年は、1/10が…

地域で異なる十日夜(とおかんや)の過ごし方。。

十日夜とは、旧暦10月10日に行われる稲の収穫祭のことを言います。 主には、群馬、埼玉、山梨、長野県にかけて行われる農村行事です。 この日、長野県の一部の地域では、葉付きの大根と餅とを箕(み)に載せ、庭上に神を祭ります。 埼玉県秩父では、9日を亥子(…

獲れたてのかぼちゃは、3か月ほど寝かせよう。。

秋のビッグイベントと言えば。。。「ハロウィン」 元々は、アメリカの民間行事ですが、現在では世界的に10/31はお祭り騒ぎのイベントと言えるのではないでしょうか。コロナが流行る前は、毎年仮装した人が街に溢れていました。 かぼちゃの中身をくりぬき、ラ…

食欲の秋がやって来ました!

食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋と実りの秋がやってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか? おうち時間を有意義に過ごすために、普段外で食べるものを家庭でのんびり作ってみる、贅沢なフルーツでジュースを作るという方が増えているようです。 秋に旬…

これから訪れる冬に備えて。。。

11/7は、立冬です。 11月上旬なのに、もう冬の始まり??と言いたくなるかも知れません。。 立冬は、その時期の旬物を食して栄養補給しようという意味合いがあります。そういう意味では、それにならって冬支度に備え、旬物を食卓に並べるのも良いですね。 旬物…

一年で最も美しい月が見られる十五夜

今日は、十五夜です。大変美しい月が見られる中秋の名月を鑑賞しつつ、収穫などに感謝をするという風習です。主に秋の収穫物に対しての感謝で、別名「芋名月」とも呼ばれます。それ故、さつま芋、里芋などをお供えします。十五夜は、旧暦の8月15日の月を指し…

菊が主人公、重陽の節句

9/9は、重陽の節句です。菊を楽しむ日です。 菊の花を飾ったり、菊の花びらを並べた菊酒を飲んだりして、不老長寿を願います。 五節句の1つで、平安時代の初期に中国から伝わりました。 古来中国では、奇数日が縁起の良い日とされており、3/3、7/7など奇数が…

夏に楽しむ家庭菜園

暑さ真っ只中、家庭菜園を楽しむ方も少なくありません。 ちょうど、秋冬野菜の種まき、植え付けなどを始める準備の時期にあたります。プランターでの栽培が可能な野菜もあり、初めての方でもチャレンジしやすいのではないでしょうか。 この時期、種まきに最…

相手を気遣う心、暑中見舞い

暑中見舞いと言えば、暑中見舞いのはがきだったり、贈り物を想像する人も少なくありません。 送る時期としては、梅雨明けから立秋前後と言われています。立秋は、年度により異なり、今年2021年度は、8月6日がちょうどその頃です。 お中元とかぶる時期なので…

東京2020オリンピック開幕!!

明日7/23より、東京2020オリンピックが開幕します。 オリンピックとは、4年に一度開催される世界的なスポーツの祭典。 コロナ禍で開催されるかどうかが議論され続けてきましたが、様々な制限などはあるものの開催の運びとなりました。 食について、クローズ…

七夕

日本には節供に旬のものを食すことで、邪気を祓ったり無病息災を願ったりする風習があります。 本日七夕の行事食は、そうめん。 このことはあまり知られていないかも知れませんが、何千年も前からそう決められています。 天の川に見立てて食べるという一説も…

父の日

6月20日は、父の日です ✨✨ 日本では、毎年6月の第3日曜日が父の日。 母の日がカーネーションに対して、父の日は薔薇が代表的なお花。。父の日の花というのは母の日の花に対して、あまり馴染みがないかも知れませんが、いずれも発祥はアメリカで、お花がこう…

おうち時間で楽しむ、こだわりのクラフトジュース

自粛期間が長引いていますが、皆さんはどのようなおうち時間をお過ごしですか? おうち時間を楽しむために行っていることとして、「自炊をする」、「お取り寄せをする」、「飲み物を楽しむ」など、主に飲食を挙げる方が7割を超えるといったレポートがあります…

2021年における食トレンドのキーワード

新型コロナウイルスが世界的に大流行し、私たちの生活様式は大きく変化しました。 以前よりも在宅ワークやオンライン学習が普及し、また、緊急事態宣言なども発令され、外食をする機会や大勢で集まる機会が減少。 家で料理をすることが増えました。 人気レシ…

世界に見る母の日

5月9日は、母の日ですね 5月の第2日曜日を母の日とする国は、世界で日本に限ったことではなく他にも存在します。母の日の発祥国であるアメリカの他、カナダ、オーストラリア、フィンランド、デンマーク、ドイツ、ベルギー、イタリア、トルコ、中国なども、…

ARCTIC NATURALのパートナー企業、Baikal Herb(バイカルハーブ)社について

ARCTIC NATURALのパートナー企業である、Baikal Herb(バイカルハーブ)社について、ご紹介します。https://baikalherbs.ru/company/ 同社は、地球上で最も美しく、深い淡水貯水池として有名なバイカル湖のほとり、東シベリアの中心に位置し、州で言えば、ロシ…

チャーガの取扱説明書

チャーガは真菌、きのこの一種です。チャーガは様々な食品に加工されますが、サプリメントとしては比較的稀です。それは、真菌の性質が腸に吸収されにくいためです。きのこは本来、お湯、アルコール、または発酵抽出物に分散されることでのみ、より腸に吸収…

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントが推奨するきのこのパワー

2004年から2011年まで、ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして活躍された、エリカ・アンギャルさん。 ミス・ユニバース・ジャパンに過去選出された、知花くららさん(2006年世界2位)、森理世さん(2007年世界1位)をはじめとする、世界一の美…